2019年へ

みなさん

2018年はいかがでしたか?

自分のやりたい事

勉強してみたい事

行ってみたいところ

挑戦してみたいこと

見つけた趣味や楽しみ

自己の成長、、、

何か目標を達成することは

できましたか?


振り返ると

今年も駆け巡るように

時は過ぎた、、、

いやっ

時は流れた、、、

いやいやっ

ただ今が連続してあるだけだとも思う、、、


そうです

1日24時間

1年が365日

そして人は1年に1つ

だれもが平等に老化していく

つまり、年をとっていく、、、

いいやっ違う

年を重ねていくとも言う、、、

いやいやいいやっ違う!

1年に1歳年はとらない!

1年に1歳分老けなけらばいけないという

誰かが作った、不可思議な暗示かもしれない、、、


よく考えてみれば

地球はくるくると回転しているだけだ

光と影が太陽の光をあびて

明るい部分と、暗い部分が見えかくれするだけ


毎日は新しいはずなんだ

しかも毎日という言い方は

地球が回転するという

表し方の定義でしかないじゃないか、、、

毎日というのではなく

正しくは

今の気持ちを常にリフレッシュする、、、

そんな表現がふさわしいのではないのか

考え方を大自然の法則に戻すことが大事

そして

意識や考え方を

もっと広く大きい宇宙思考へとシフトすることだ

それがもっとも大事なはず

ほんらいはね、、、


見つめる場所は

思考の中の過去の記憶である過去でもなく

想像や妄想のまだ起こりえない

世界の未来ばかりを考えるのでもなく


今をただ

この今ある瞬間の連続の今たちを

凛として胸をはり生きることこそが

時間を超越していることになるのだと

私は思う、、、


じゃあ時間を超越したら

その先はどうなる?

その先はその先でしかわかるまい

だって今は未来ではないし

過去でもないわけだから、、、


2019年という歴史の時間を刻む表現の言い方

それはこの地球での時という概念を刻む

計りごとの言い方でしかない

おそらく正しくは

「ただの明日、、、」

いや違う

「次の日の出」といったところかもしれない、、、


日の出

日の入り

地球は回る

太陽系は回る

銀河系は回る

宇宙は回る

星は回る、、、

ただ回っているだけのこと、、、


こう考えるといい

今自分がどこの惑星にいたとしても

どこの場所に生まれていたとしても

どこの次元や空間に

自分がいたとしても

今、、、

そこにいる場所で

その今いる場所で幸せになることが大事

一生懸命に自分らしく

今いるところで

命を輝かせて生き抜くこと、、、

そこにあるのが

本当の自分

これが宇宙の生き方だ


by,macrocosmy